中学生の特性

お問い合わせ
電話番号

中学生の特性

1.自分で物事を考えられるようになる
2.異性も含め、周りを意識し始める
3.正しいとわかっていても、親の言う事は聞かない(聞けない)
4.しかし、親に話を聞いてもらいたいと思っている。
5.目の前の課題から逃げる(常に「逃げ」の姿勢である)
6.「勉強を頑張ろう」と思っても体が動かない
7.責任感・向上心などが生まれ始める
8.友人や大勢の前、親の前では強がろうとする
9.外の師匠(部活の顧問、塾の先生など)に大きな影響を受ける
10.小さくとも、たった1つの成功が自信につながる
11.目標・基準を低く設定しようとする
12.大人として扱ってほしい=大人に認めてほしい
13.家と外(学校や習い事先など)では違う顔を見せる=無意識の使い分け
14.友人が考え方や生き方に大きな影響を与える
15.悩みが大きくなりすぎ、自分でもどうにもできなくなることがある
16.さぼったり、嘘をついたりと、いわゆる「問題行動」を起こし始める
17.無意識のうちに手本にするのは、親の姿
18.自分の気持ちをうまく整理できず、突如感情的になることがある
19.(大人から見たら必要以上に)ボーっとしてしまう
20.親に(特に母親に)甘えたいと思っている

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。