留学は高校のうちからしたほうがいいの?

お問い合わせ
電話番号

留学は高校のうちからしたほうがいいの?

留学は語学を学ぶだけの場ではない

自分自身、大学3年生の時にアメリカの大学に1年間留学した経験があります。
日本に帰ってきたら就職活動をせねばならない状況だったため、アメリカでの授業をまじめに受け、単位を取りこぼしたりしないよう必死でした。

もちろん、アメリカの大学生と一緒に授業を受けるので専門的な言葉も多く、最初は先生が何を言っているのかわからず、宿題もどこからどこまでなのか毎回確認しに行ったほど。この時初めて徹勉の経験し、試験の無い時でも6時間以上寝ると罪悪感が出るほど必死に食らいついて勉強していました。

効率の良い勉強法は何か考え始めたのもこのころで、私の場合はこの留学経験があったからこそ今塾の先生として頑張れているのだと思います。

結果的には同タイミングで一緒に行った大学の生徒30人の中で一番単位を獲得して帰る事ができました。

 

海外留学はそもそも英語力が高ければ乗り切れるというものではない

なぜ、留学生活を充実して過ごす事ができたのか。

当初大学に留学した時に同じ大学から30名交換留学生として派遣されていました。

倍率もかなり高く、英語が得意な生徒や専門で勉強してきた生徒たちがほとんどだったように思います。

私はそのなかでとりわけ英語の実力も(冗談抜きで)一番低く、マイナスからのスタートでした。

しかしその分劣等感があり、泥水を飲んででも吸収してやるという意識がとりわけ高かったように感じます。

来るもの拒まず、なんでもチャレンジしていった事が良かったのだと思います。

 

思いのほか外国人と交流したがらない日本人

・毎日朝からハンバーガーなど大味なアメリカンフード
・本数がやたら少ないバスでの移動
・初めての寮生活(洗濯・掃除・メンバー間のコミュニケーション)
・パーティーでどうふるまえばいいのかわからず楽しみ方がわからない
・アメリカ人から初めて受ける差別(のような感覚)

そんな異文化を乗り切っていくのが留学です。

私の周りにも変化に自分を合わせていけない事で引きこもってしまう日本人が以外と多かったです。

例えば、日本からゲーム機を取り寄せて部屋でゲームばっかりやっている人、部屋からあまり出ずコミュニケーション自体を避けてしまう人。

外国人がいる寮に生活よりも自分で部屋を探して日本人と一緒に住み始め、最低限の英語しか使わないなんて人もいました。

私は、途中からアメリカ人のルームメイト(ブランドン君)と一緒に部屋をシェアしていました。

こんなにも異文化の人と暮らすのは難しいのかと頭を抱える日々を送った事もありましたが、それが分かっただけでもいい勉強になりました。

英会話力を伸ばすには「恋人」を作る事も

中には外国人の彼氏ができて、飛躍的に英語力を伸ばしている女の子がいました。

A子さんはアメリカ人の彼氏ができてドンドン英語が話せる様になりました。

B子さんは韓国人の彼氏ができましたがA子さんほどの伸びはありませんでした。

どちらとも、基本英語でコミュニケーションをとらなければいけないのでドンドン英語が話せる様になりましたが
韓国人の彼氏は彼女の為に日本語を必死に覚え、日本語で会話をするようにしていたのが原因でした。

彼氏の愛が彼女の成長を止めてしまっていたのですね。

私もアメリカ人の女の子に1度告白されたことがありますが、その時はビビッてしまい断ってしまい後々少しだけ後悔しました。

 

留学には早いも遅いもない

普段から英語でやり取りをしているとそのうち日本語に変換しなくとも英語で理解できるようになります。

私も3カ月程立ってルームメイトから寝言で英語を話していたと言われました。

まずは人とコミュニケーションをとること、なんでも経験してみる事がとても重要です。

チャレンジ精神と勇気これが意外と留学にとって大切です。

 

高校生のうちからでも留学はオススメです。

しかし、ちゃんと目標意識をもって、色々な事にチャレンジしていく意識がある人だけにしてください。

せっかくの留学先で、引きこもってゲームしていたりしては意味がないですよね。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。